現在の位置 : ホーム > 健康づくり推進に関するお知らせ > 埼玉県ではAI救急相談を試行導入します

埼玉県ではAI救急相談を試行導入します

健康づくり推進に関するお知らせ

更新日:2019年04月26日

埼玉県では、急な病気やけがの際に、家庭での対処法や医療機関への受診の必要性について、看護師が電話で相談に応じる埼玉県救急電話相談(#7119)を24時間365日実施しています。

このたび、埼玉県では県民の不安解消や医療機関への適正受診を更に推進するため、救急電話相談に加えて全国初となるAIを活用した「埼玉県AI救急相談」を導入しましたのでご活用ください。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/aikyukyu.html

AI救急相談とは(スマートフォンやパソコンからご利用いただけます)

◯利用者がチャット形式のフリー入力で相談した内容をもとに、可能性のある症状を利用者にご案内します。

◯利用者が選択した症状について「今すぐ救急車を呼びましょう」や「現時点では医療機関に行く必要な無いでしょう」といった緊急度の判定を行います。

試行運用期間       令和元年5月31日(金)まで

本格運用(サービス再開) 令和元年7月19日(金)から