現在の位置 : ホーム > 保健センターに関するお知らせ > ロタウイスルワクチンが定期予防接種になります

ロタウイスルワクチンが定期予防接種になります

保健センターに関するお知らせ

更新日:2020年10月01日

ロタウイルス感染症は0~6歳の頃にかかりやすい病気で、主な症状は嘔吐と下痢、発熱、腹痛です。脱水症状がひどくなると点滴が必要となったり、入院が必要となる場合があります。ロタウイルスワクチンを接種することで重症化予防に効果があるとされています。

令和2年10月1日接種分より、ロタウイルスワクチンが定期予防接種となります。令和2年8月1日以降に生まれた方が対象です。ただし、定期接種(公費対象=無料)は令和2年10月1日以降に接種したものが対象となります。令和2年9月30日以前に接種した場合は、任意接種の扱いとなり、公費対象となりませんのでご注意ください。

対象の方(令和2年8月1日以降に生まれた方)には、随時、保健センターより、予防接種の案内をお送りしておりますので、詳細はそちらをご確認ください。